伊勢文化舎
 
伊勢文化舎は三重県伊勢市の地域出版社です(1981年創業)。
 小社の出版物は三重県内主要書店、Amazonで一部販売しております。(TEL/FAXでもご注文承ります)

出版事業を通じて三重の"三力(みりょく)"を伝えています。伊勢文化舎

1. 文化力(歴史/伝統文化)

伊勢神宮(式年遷宮・125社・祭)、熊野古道をはじめ、まちかど博物館、伝統工芸、郷土の偉人などの取材・紹介を通じて、三重の文化力アップに努めています。

2. 自然力

伊勢志摩国立公園、宮川、夫婦岩、鳥羽の離島、東紀州、里山、温泉など、海山に恵まれた三重の自然の魅力とその楽しみ方を紹介しています。

3. 美味力

松阪牛、伊勢海老、アワビ、伊勢うどん、街道の餅、ほか三重のブランド食材(魚介類、農産物)、ご当地グルメなど三重の“おいしいもん”を全国へ発信しています。

お知らせ
  • 2018.10.1第29作 2019年版「伊勢講暦」(カレンダー)11月上旬発行!
    テーマは「伊勢の聖地めぐり」

     伊勢神宮は日本を代表する世界の聖地の一つであり、伊勢市周辺には、内宮・外宮を中心にした神宮の別宮、摂社、末社、所管社などが点在しています。
     2019年版「伊勢講暦」は「伊勢の聖地めぐり」がテーマです。今回は伊勢(内宮・外宮)を中心に鳥羽、二見、玉城、松阪の神宮ゆかりの地六カ所を、その聖地が詠まれた歌や俳句とともにご紹介します。写真は、伊勢の写真家・阪本博文氏による、四季折々の美しい風景写真を選びました。時代を超えて在り続ける伊勢の聖地の清々しさを、写真と詩歌から感じ取っていただけたら幸いです。
     *左上の「2019年伊勢講暦」をクリックしていただきますと、紙面(7枚)の詳細が見られます。

    定価 1部 648円(税込み)
    三重県内の方は県内の主要な書店でお申し込みください。
    送付の場合1部 1,650円(送料・紙筒代込み)
    2部 2,300円(送料・紙筒代込み)
    3部以上の送料 県内1,000円 / 県外1,400円
    北海道・沖縄・離島は除く

    問い合わせ 伊勢文化舎カレンダー係 TEL0596-23-5166
  • 2018.10.1 詩人・竹内浩三作品集『愚の旗』
    2018年12月発刊

     伊勢市出身で、天性の詩人といわれた竹内浩三(1921-1945)。生誕100年(2021)を記念して、彼の最初の作品集『愚の旗』を62年の時を経て復刻します。作品集には詩、手紙、日記、マンガなど多くの作品が収められています。
     B5判変形、182頁、上製本、和紙カバー(函入り)
     初版300部(愛蔵版)

    復刻版の特徴
    1. 初版本を徹底調査し、装幀など可能な限り近い形で復刻しました。
    2. 詩の頁(53頁)を活版で印刷し、初版本の質感を再現。
    3. 竹内研究者が竹内浩三と『愚の旗』について解説(書き下ろし)。
    4. 品質保証のため一冊ごとにナンバリングを施しました。
    5. 本には和紙カバーをかけ、函に入れた愛蔵版です。

    定価 8,640円(本体8,000円)
    送料 1,000円(北海道・沖縄・離島は除く)

    特典 11月中にご予約いただいた方には、活版刷りナンバリング証明(ハガキサイズ)を進呈いたします。

    復刻製作 『愚の旗』復刻製作委員会
    発行 伊勢文化舎

    問い合わせ・申し込み 伊勢文化舎 TEL 0596-23-5166